冷え性の症状

冷え性と言えば、手の指先や足先などの末端が冷えるという印象がありますが
冷え性とはそれだけではありません。

cold-15715_640

まずは、冷えからくる血行不良による肩こりと頭痛。
肩が凝ったからといって、肩もみをしても原因は冷えから来ているため
なかなか凝りの解消にはつながりにくいという事になります。

ひどい肩こりにより、しだいに頭痛にも発展してしまうという悪循環となります。

また、人が眠るときは体温が高くなります。
冷え性の場合、手足が冷えたままなのでなかなか寝付けないという
不眠症状も併発しやすいですね。

冷えにより、自律神経が乱れてホルモンバランスを崩すこともあります。
この場合、生理不順なども起こりやすくなってしまいます。

さらに、冷えにより毛細血管が萎縮してしまい、体内で酸素不足を起こします。
その結果、貧血や疲労などが起こりやすく一日の疲れが取れにくくなります。

また、肌荒れや集中力の欠如、腹痛、下痢など胃腸障害も出やすくなってしまいます。

スポンサーリンク