疲れ目の改善方法

健康的に毎日を過ごす習慣を身につけるにはまず夜は早く寝て朝は早く起きる習慣をつけることから始めると良いようです。

そしてさらに朝起きたら、野菜ジュースや牛乳を飲むとより健康的に過ごせると思います。

疲労困憊してしまった場合は精神的な疲労が原因、つまり悩みが原因の場合が多いので、まずその悩みを解決することから始めると良いようです。信頼できる先輩、先生、友人・知人、両親、親戚に悩みに対するアドバイスを受けることも一つの解決手段です。

もちろん専門のカウンセラーに相談することも疲労困憊を解決するのに効果的だと思います。

また、眼が疲れた時は、ただちに眼だったら、眼を休ませて、なるべく遠くを見るようにしたり、弛緩時間を早めると良いようです。

同時に眼球周辺へのマッサージや眼球体操、ツボ押しなどにより人為的に血の巡りを良くし、筋肉疲労をときほぐすことも眼の疲れをとるのに最適な方法です。

パソコン、携帯電話によるメール、テレビゲームを控えたり、深夜番組を見たり、夜更かしをしないようにすることもとても大事です。

食生活は、ビタミンAとビタミンB群をよくとるとよいでしょう。ビタミンB2、B6は網膜の働きを助け、眼精疲労による充血などを改善します。

サプリメントを活用するとなお効果的です。さらに、夜中の長時間ドライブは眼と体の両方が疲れてしまうので絶対にやめましょう。

スポンサーリンク