歯並びと腰の関係

歯や口腔内のケアにこだわるようになりました。元々、歯ならびは悪くなく、矯正するほどではなかったのですが、夫と共にイギリスに引っ越してきてから、前歯の歯並びが悪いのが気になるようになり、歯の裏側から、歯科矯正をし始めました。

欧米諸国では矯正を子供の頃にするため、出会う人は比較的歯並びの良い人が多いのですが、それに合わせて、歯並びがいいと、将来的に年をとった時に腰が曲がるのが防げるのだと、ここでは言われています。

実際に腰の曲がった人は本当に少なく、それもただの噂ではないのではと思い、歯科矯正をはじめました。また、口腔内のケアですが、フロスワックスを使用し、歯間に気を使っています。

少し隙間がある方が虫歯になっても隣に移らなかったり、虫歯になりにくいと聞いています。

歯ブラシは、電動の物を使用し、手で落としきれない汚れもしっかりと落ちるようにしています。マウスウォッシュは毎日使用し、ばい菌の除去や、歯の間の詰まりをしっかりと流すようにしています。

スポンサーリンク