辛い片頭痛!私の鎮痛剤を飲むタイミング

私は昔からの偏頭痛持ちでした。小さかったので、ただの酷い頭痛だと思っていたのですが、中学生くらいになると自分は肩こりや首こりがひどいことを気づきました。

そうです、私は肩こりや首こりからくる偏頭痛だったようです。週に何度もくる激痛がありましたが、たかが頭痛で通院をする気にもなれずただただ痛みが引くのを待つのみでした。

しかし、年々頭痛がひどくなり吐き気を伴うようになりました。もしかして、脳梗塞などの病気がよぎり通院することに。やはり、緊張性偏頭痛ではないかという診断でした。

自分でできることは、お風呂につかり首や肩をほぐすこと。しかし、温めすぎると逆効果になる為長時間の入浴はしないようにしました。

また、頭痛持ちにはわかると思いますが「頭痛がくるかもしれない」というサインが必ずあります。

私はは首の付け根が痛くなり始めるのがサインでした。そのサインが出た時が、鎮痛剤の飲むタイミングです。

最大限まで痛くなってきてからの鎮痛剤では、効きが弱くなかなか治らないようです。偏頭痛は治るものではないそうですので、頭痛を理解しうまく付き合うことが大切だと思います。

スポンサーリンク