酵素玄米の不思議なパワー!

私はパンが大好きで、主食はお米よりもパンの割合が多い食生活を長くしてきました。
当然食事のスタイルも洋食が多い食生活でした。

お米も嫌いではないのですが、食感が物足りなく、ちょっと歯ごたえのあるものが好みでしたので、パンも白いパンではなく、少し固めのハード系のパンを好んで食べていました。

しかしある時友人宅で御馳走になった「酵素玄米」のごはんがとても美味しく、いっぺんにその味と歯ごたえの虜になってしまいました。

日本人にはパンよりも米の方が体質に合っている、とはよく聞いてはいましたが、なかなかお米を食べる気にはなれず、ずっとこの歳まで過してきました。

ところが、その酵素玄米は私の好みにぴったりでしたので、すぐにその友人に焚き方を聞き、早速必要な器具を買い揃え、自分でも焚いて食べるようになりました。


すると、不思議と身体の芯がしっかりするような感覚を覚え、また以前に比べ、気持ちも安定しやすくなってきました。何とも不思議な、そしてこれはパン食をしていた時には感じ得なかった感覚でした。

その感覚に非常に驚き、ますます「この酵素玄米を続けてみよう」という気になったのです。
今ではそれを続けて3年目に入ります。でもまだまだ食べ飽きていません。

酵素玄米はそれ自体がとてもしっかりした食べ物ですので、一つのおかずの様な役割を持っています。
ですから必然的に豪華なおかずは必要なくなり、食卓には素朴なおかずが並ぶようになりました。

無理なく身体に良いとされている日本古来の食事に戻り、カロリーの取り過ぎも自然と防げるようになりました。
便秘も直り、身体も動きやすくなりました。

パン自体は嫌いになったわけではありませんので、今ではパンを作るときには酵素玄米を混ぜて「酵素玄米パン」を自作して食べています。

酵素玄米だけでなく、同時にお肉も減らしてみるともっと身体が軽くなります。私は、お肉をまるっきり食べないようにはしていませんが、牛肉は殆ど食さなくなりました。

たまに牛肉を食べる機会があると、消化の為に内臓に非常に負担が掛っているのがよくわかります。

酵素玄米を食べ始めて、自分の身体の中をよく観られるようになり、今、身体がどうして欲しいか、何を食べたいか、を少しずつ感じ取れるようになってきました。
身体の中からの健康を重視されたい方には、酵素玄米を食べてみられるのを是非お勧めします。

スポンサーリンク