家族との癒しの時間で飲酒やタバコを減らせた体験談

 私の場合、ストレスがたまってくると、たばこを吸ったりお酒を飲むことが多いのですが、タバコは体に悪いのは分かってるし気にもなるので、基本的には500mlの缶チューハイを1、2本飲んで終わるようにしながら、その時には自分の好きな番組やDVDを見ながらまったりとすることで、少しでも解消しています。

タバコと両方だと経済的にも厳しいなと思っているので、仕事が続いてどうしても・・・というときにはタバコを吸いますが、まとめて2箱とか買ったりせずに、10本入りを1箱というような感じで買って、落ち着いたらタバコは辞めるようにしています。

ほかの方法で運動した方がいいのも良く分かっているのですが、なかなか行動に移せず、健康にそぐわない方法でストレスを少しでも解消しようとしています。

でも、娘とゆったりのんびり過ごすのも、最近は癒しの時間となっているので、よっぽど心に負担になるようなストレスがない限りはタバコもお酒もしなくなっていますが、たまにお酒は飲んじゃいます。

でも、自分自身の好きなことや娘との時間が、癒しになっているのは事実で、健康面ではタバコやお酒に走るようなことが減ったので、私的にはその時間が貴重なものとなっています。

スポンサーリンク