スマートフォンの体への影響

ケータイをスマートフォンに変えてから、いつでもどこでも色々な情報を得ることができるようになり、少し前までは、就寝前に思い出したことを調べてから寝ることが多々ありました。(ベッドに入ってから)

暗い中で明るい画面を長時間見ることで、視力の低下も感じてきたため、PCグラスをかけて目に負担がないようにしていましたが、睡眠がかなり浅いものになった気がしていました。

途中起きてしまったり、また、途中で起きて、メールが来ているとそれを開いて、眠れなくなってしまったりという日が続きました。

スマートフォンの体への影響は、目だけにとどまらず、睡眠や脳にも何らかの影響があるのだと感じ、ベッドルームには持っていかないようにしたところ、元々の睡眠も取り戻しました。

仕事の連絡も入ってくるため、気になることはありますが、次の日に仕事に行くわけだし大丈夫だとわりきり、自身の体調には変えられないと思っています。

また、目が覚めてしまったときに、目をつぶっているだけで、目を開けて起きているのとは脳のとらえ方が違うという話を聞き、眠れなくてもなるべく目はつぶっているようにしています。

スポンサーリンク