日々のデンタルケアで虫歯ゼロ

私は母親の遺伝で、歯がとても弱く、29歳の今、奥歯はほとんど治療済みの銀歯になっています。

白い歯がいい!そう強く思い出したのは20歳になってからでしたが、時すでに遅しとはこのことで、その時はすでにほぼ今と変わりない口腔内の状況でした。

それからというもの、信頼できる歯科医院で、月に一回予防歯科の施術を受けています。自費診療にはなりますが、虫歯で何度も時間を割いて治療に通ったり、痛い治療を受けたりするよりずっと快適です。

またやはり歯科医院に通うことも大切ですが、もっとも重要なのは自分のライフスタイルなので、まず一日二回だった歯磨きを昼に一回増やし、間食を最低限に減らしました。

日中は歯科専売品のキシリトール100%のガムを日に5回、一回五分かむようにし、夜の歯磨きは念入りに歯磨きをして、その後デンタルフロス(糸ようじ)と歯間ブラシを使い歯と歯の隙間を掃除し、仕上げにフッ素ジェルを塗って就寝しています。

そのおかげで現在は新たな虫歯はなく、私の子供たちにも虫歯がうつることなく過ごせています。

スポンサーリンク