加齢ともに気になる口の中のケア

歯のケアは年を重ねるごとにより意識するようになりました。

以前は歯磨き=虫歯予防ととらえていたのですが、年々、虫歯の他にも歯茎が染みる事、歯茎の色、口臭、歯の色など、口内のことに関して気になることがたくさん出てきて、それらの対策、予防するためにも歯のケアはとても大切だなと思うようになりました。

まずは歯磨き選びも細かい所も磨けるようにヘッドがコンパクトなものにしたりブラシの毛も固すぎず、柔らかすぎずの自分に合うものを選んで、歯磨き粉も、歯周病予防や歯が白くなるものを選んで使っています。

歯磨きにも時間をかけて細かく磨くようになりました。歯周病などは歯を磨くことに合わせて歯茎にもマッサージのように刺激がいくことが大切と聞いたので、やさしくですが歯茎も磨きます。

毎日寝る前にはマウスウオッシュで口を洗浄もしています。そして歯磨きでは取りきれない歯垢をとる為にシリコンタイプの歯間ブラシを定期的に使っています。

そこまでしていても、加齢とともに口内も老化するのか昔のように綺麗に戻ることはないので、これ以上虫歯や歯周病が進行しないようにしっかりとケアしていきたいと思います。

スポンサーリンク